3/17 「なぜ略奪ないの?」=被災地の秩序、驚きと称賛

【ワシントン時事通信】
東日本大震災の被害や福島第1原発事故が連日、 トップニュースで伝えられている米国で、 被災者の忍耐強さと秩序立った様子に驚きと 称賛の声が上がっている。
「なぜ日本では略奪が起きないのか」-。
米メディアは相次いで、議論のテーマに取り 上げている。
CNNテレビは、2005年に米国で起きた ハリケーン・カトリーナ災害や10年のハイチ 大地震を例に
「災害に付き物の略奪と無法状態が日本で  見られないのはなぜか」
として意見を募集。 視聴者からは
「敬意と品格に基づく文化だから」 「愛国的な誇り」
との分析や、
「自立のチャンスを最大限に活用する人々で、  進んで助けたくなる」
とのエールも寄せられた。
日本を支援しようと、赤、白のシャツ姿で 集まった集会参加者たち =ベルリン市庁舎前広場で2011年3月13日 (毎日新聞web)

Twitterボタン