4/26 福島 被災した教会で結婚式

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます。

ずいぶん悩まれたことと思います。

二人の決断に、エールを送りたいです。




福島 被災した教会で結婚式

NHKニュースより





先月の巨大地震で被害を受けた福島市の教会で、大震災から


1か月半ぶりに結婚式が行われました。


先月11日の巨大地震で震度5強を観測した福島市にある


聖アンナ教会は、礼拝堂の壁などが大きく壊れたほか、


原発事故の影響で結婚式のキャンセルや延期が相次いでいました。



しかし、この教会で結婚式を予定していた


二本松市の

 安田弘法さん(33)と

 石橋和恵さん(35)の


2人が、予定どおり式を挙げたいと強く希望したことから、


教会では、急ピッチで復旧工事を進めました。


そして、23日、震災から1か月半ぶりに、予定どおり結婚式が


行われました。



式では、牧師が


「この喜びの輪が世界中、福島、そして東北に広がりますように」


と祈りのことばを述べ、集まった親族や友人などおよそ80人が


2人の門出を祝福しました。


新婦で看護師の石橋さんは、旅行先の仙台空港で車が津波で


流されたほか、勤務先の病院でも、津波の被害を受けた人たちの


担当をしています。


石橋さんは


「つらい思いをしている患者さんの話を聞いていると、

 自分たちが式を開いてよいかずいぶん迷いましたが、

 復興に向けて少しでも明るい話題を届けることが

 できればうれしいです」


と話していました。



震災復興支援掲示板福島市内版


Twitterボタン





弊社HP(トップページ中段)に「消息情報」を掲載しています。ご活用ください。