4/16 静けさの中桜満開 福島・富岡夜の森公園

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。




静けさの中桜満開 福島・富岡夜の森公園

KOL net より





無人の町で、名物の桜並木が満開になった。事故を起こした


福島第1原発から南へ約7キロ。


避難圏にあり、桜の名所で知られる福島県富岡町の夜の森公園は、


ソメイヨシノが見ごろを迎えた。


調査活動で現地に入った県内の男性が14日午後、桜を撮影した。


一帯は約2.5キロにわたり、1500本余りの並木がL字型に


続く。

例年は大勢の花見客でにぎわうが、ことしは静まりかえり、


桜だけが咲きこぼれる。

公園付近には地震の爪痕が残る。道路が所々で陥没し、壊れた


ままの民家も。


桜並木に大きな被害はなく、鮮やかな花のトンネルが続く。


放射線量は毎時10~15マイクロシーベルトだったという。

撮影中、1人だけ


「桜を一目見たくて郡山市の避難所から車で来た」


と言う70代の住民に会ったという。


写真を撮った男性は


「来年は普通に花見ができるようになってほしい」


と語った。


夜の森公園の桜は、明治時代に入植者が開拓の記念に植えたのが


始まりとされ、町民が大切に守り続けてきた。





震災復興支援掲示板福島市内版


Twitterボタン





弊社HP(トップページ中段)に「消息情報」を掲載しています。ご活用ください。