3/23 子ども達なりの、支援・・・

小さな手の「かたもみ隊」出動 お年寄りの身も心もほぐす 産経ニュースより

「気持ちいいですか」。
小さな両手に力を込めて一生懸命にお年寄りの手や
肩をもむ子供たち。

約300人が避難生活を送る岩手県山田町の
大沢小学校では、児童10人ほどが
「かたもみ隊」
を結成、避難住民のマッサージをしている。
校舎内で休むお年寄りのもとに22日午後も肩もみ隊の
子供10人が出動した。
「もうちょっと強くしますか」 「体調はいいですか」。
温かい言葉と相まってお年寄りたちをなごませた。
「気持ちいい。温かいものが食べられるだけで ありがたいのにこんなによくしてもらって」。
肩をもんでもらった佐々木京子さん(83)はぽろぽろと
涙した。
肩もみ隊の小学3年、佐々木奏乃さん(9)は
「お母さんに教えてもらった通りやっています。 力の入れ方にこつがいります。おじいさん、 おばあさんに喜んでほしいです」
と話した。
避難してきたお年寄りの肩もみをする、 大沢小学校の児童で結成された「かたもみ隊」 =22日午後、岩手県山田町の同校 (産経ニュース)

Twitterボタン