10/14 婚活準備編(婚活準備は子供の時から?)

産経新聞より。 . 「婚活」準備は子供の時からー . . 子供のころの自然体験やお手伝い経験が豊富な人ほど、 . 結婚している割合が高いことが、14日公表された独立行政法人 . 「国立青少年教育復興機構」の調査結果で明らかになった。 . 20代から60代の男女計5千人にアンケート。 . 子供のころに . 「蝶やトンボ等昆虫を捕まえた」 「食器を揃えたり、片付けたりした」 「弱い者いじめを注意するなどした」 . など30項目について、体験の有無や頻度を質問し、多いグループ、 . 中間グループ、少ないグループに3分類した。 . 減殺の生活実態についても集計したところ、体験の多いグループに . 「結婚している」 . という回答が一番多く、次は、中間グループ、最後は少ないグループ . という結果になった。 . 「子供がいる」 . という回答も同様の結果で、体験の多いグループほど割合が高かった。 . 調査に携わった千葉大学の明石教授は . 「子供のころのさまざまな体験を通じて、心が豊かになり、人間関係を学ぶ。 社会上の大切なマナーや作法を学んでいるから、自然と異性にも 魅力的に映るのではないか」 . と分析した。 . 一概には言えませんが、こういう結果もあるんだなと思いました。 . 子供のころから活発で利発なお子さんがゆえに . お年頃に仕事にのめりこみ、婚期が遅れるってこともよくあることですし、 . ご両親さんが相談に来られる方々のお子さんも素晴らしい方多いですね。 . でも野外体験や家事お手伝いなどの体験が多いほど、 . 豊かな人格になっていくのは十分理解できますから、 . これからも私の子供達にはどんどん体験してもらうつもりです。 . カウンセラー奈良 . 人気ブログランキングへ . 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」